今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

カマグラゴールドの副作用と安全性

カマグラゴールドの副作用

EDの治療薬としてのカマグラゴールドを服用した際の副作用としては、頭痛・体の火照り・鼻づまり・腹痛・動機・吐き気・急な血圧の変化等があります。

また、眩暈を感じたり、性交の時の感度が落ちるという報告もあるといわれます。

カマグラゴールドを服用すると、血液の流れが良くなる効果がある為に飲酒した時のように体が火照ったように感じたり、顔が赤らんだり、のぼせたように感じたりするようになります。

また、カマグラゴールドを服用した人の体質によっては血液の流れが良くなる事で、鼻腔の幅が狭まり、鼻詰まりが起こります。

カマグラゴールドを服用した人によっては眩暈や頭痛を感じて、カマグラを服用するのが怖くなったという人もいます。ただ、症状が重いものではなく、軽度のものといわれます。

これらの症状は、主にカマグラを始めて服用した人に稀に起こるといわれるので、初めてカマグラを使用する際には注意する必要があります。

副作用は発現したとしても重度のものはなく、一時的なもので体には問題ないとされています。但し、カマグラを過剰摂取すると命に関わります。

また、過剰摂取をすれば、カマグラゴールドの効果や効能が増加するわけではありません。あくまでも適量や適法を守る事が一番カマグラの効果や効能を得られます。

カマグラゴールドの安全性

EDの治療薬であるカマグラゴールドは、同じEDの治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は最近CMなどでよく耳にする言葉ですが、その定義は特許期間を経過した医薬品を開発した会社ではない別の会社が販売する事ができる医薬品の事です。

この医薬品配置から開発する必要がある医薬品ではないので、安価に販売する事ができます。成分や効能が同じで、カマグラのように医薬品名だけ違います。

なので、カマグラゴールドはバイアグラと同じ成分で、バイアグラよりも安価に購入する事ができます。

カマグラゴールドは、他の医薬品と同じように100%の安全性を確保するのは困難で、副作用などの多少のリスクは存在します。

なので、カマグラゴールドを服用する際に発生する副作用などのリスクに対する責任はあくまでも個人責任です。

但し、もともとある医薬品から製造されるジェネリック医薬品の性質からしっかりとした生産元であれば、ある程度の安全性は確保する事ができます。

現在、流通しているバイアグラのジェネリック医薬品のほとんどは、カマグラゴールドと同じようにインドで製造されます。

カマグラゴールドはEDの治療薬として人気がある医薬品なので、残念ながらカマグラゴールドの偽物が盛んに流通しているのが現状です。

効果が出ないカマグラの偽物から健康被害が出るカマグラの偽物まで様々あるので、信頼できる製造元から購入するようにします。