今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

ED治療薬に関するよくある質問(Q&A)

ED治療薬とは?

ED治療薬とは、バイアグラ(成分名シルデナフィル)レビトラ(成分名バルデナフィル)シアリス(成分名タダラフィル)の3つのお薬をさします。いちばん早く開発されたバイアグラが1998年の発売ですから、どの薬もできてからまだ15年前後しか経っていません。

その後第4のED治療薬として「ザイディナ」(成分名アバナフィル)が開発されましたが日本では未承認です。PDE5阻害剤(ホスホジエステラーゼ5型阻害剤)といわれる薬に属し、勃起の邪魔をする酵素の働きを阻害して、陰茎動脈を拡張する作用があります。

ED治療薬は処方箋薬なので一般の薬局では購入できませんが、個人の使用に関しては、個人輸入の代理店を通じて入手することができます。

ED治療薬はいわゆる精力剤ではなく、性欲を催させたり強めたりする作用はありません。その気にさせるお薬ではなく、その気はあるが勃起しないというときに効果があるお薬です。服用すると自然に勃起が始まるという作用もありません。

ED治療薬で性欲も増えますか?

いわゆる精力剤は、性欲を高めるために飲むのか、勃起力を高めるために飲むのか、あるいはその両方を目的にしているのかはっきりしないものが多いのですが、ED治療薬は「勃起のサポート」が唯一の仕事です。

バイアグラシアリスレビトラの3つのED治療薬はすべてPDE5阻害薬と呼ばれる薬品で、「勃起中枢からの指令があったときに限り、陰茎海綿体動脈だけを選択的に拡張する」という、まさに勃起のためのお薬です。(多少ほかの血管も拡張する作用があり、それが顔が赤くなるなどの副作用の原因になります)

したがって、やる気はあるが身体がついてこないというときにはED治療薬は即効性を発揮しますが、仕事中に風邪薬と間違えて飲んでも、けっしてムラムラして来たり、勝手に勃起したりすることはありません。もしそうなったとしたら、それは仕事に集中せずにエッチなことを考えていたという証拠になります。

ED治療薬で勃ちっぱなしになりますか?

ED治療薬にはそれぞれ一定の効果の持続時間があります。たとえばバイアグラの50mg錠では服用後3~4時間、薬の効果が持続します。バイアグラ100mg錠であれば5時間ほどの効果です。しかし、効果が持続するというのは、その間ペニスが勃起し続けるという意味ではありません。

シアリスの20mg錠は効果が36時間持続しますが、その間ずっと勃起し続けるとしたら、日常生活上たいへん不便です。というより、もしそんなことになったら持続勃起症という危険な症状で、ペニスに重大な障害が残る可能性があります。36時間どころか4時間以上勃起が治まらないようなら、ただちに病院に行かなければなりません。

ED治療薬は服用したからといって自動的に何かの作用が起きる薬ではありません。脳が性的な刺激を感じて初めて勃起のサポート作用が作動し、射精とともに、あるいはセックスを中止してほかのことに気が向いたときに勃起は終息します。

PDE5阻害薬というのは、「勃起を途中で終わらせてしまう酵素の働きを阻害して、勃起を維持させる薬」という意味です。セックスのゴールまではしっかりサポートしますが、ゴールに着いたら勃起は解消します。

ED治療薬で何度もセックスが可能ですか?

ED治療薬は勃起のエネルギーを供給する薬ではないので、何回勃起させたら効力がなくなるということはありません。薬の有効成分の血中濃度が一定以上の時間内なら、つまり薬の作用時間内なら何回でも勃起をサポートします。

しかし、ED治療薬を飲む飲まないにかかわらず、射精後は一定時間「不応期」と呼ばれるいわば「もうご馳走さま」状態になり、勃起はいったん終息します。「ぬかろく」つまりペニスを膣から抜かずに6連発するなどというのは、もちろん劇画の世界のお話で現実にはありえません。

「ご馳走さま」から「もう一丁」という気分の転換、やる気の問題にもED治療薬は関与しません。ED治療薬を飲んだから、すぐもう1回戦する気になるということはありません。ただし、その気になったときには確実に勃起のサポートをしてくれるのがED治療薬です。やる気さえあれば射精後の不応期を短縮する作用はあるのです。

ED治療薬の効果のほどや相性は何回使えば判断できますか?

ED治療薬の効果は、そのときの体調などにも左右されるので、1回使ってみたくらいではすぐに効果を実感できない場合があります。ED専門外来の医師は、4~5回は使ってみて判断することをすすめています。

ED治療薬の効果を左右する要因でもっとも大きいのは食事との関係です。満腹のときに、それも脂肪分の多い食事をとった後に飲むと、効果が充分でないか、ほとんど効かない場合もあります。

デートコースでは食事の後にセックスということが多いでしょうが、そういう場合はバイアグラやレビトラなら食事の30分くらい前に(シアリスの場合は1~2時間前に)飲んでおくのがコツです。

正しい服用用法やコツを覚えるために何回か服用してみて判断する必要があります。また、人によって、バイアグラはあまり聞かないがレビトラならよく効くなどの薬との相性もあります。

バイアグラで効果を感じませんでしたが、他のED治療薬で効果が出ますか?

ED治療薬のバイアグラシアリスレビトラは、どれもPDE5阻害薬という薬の仲間で体内の作用もよく似ていますが、それぞれに違う分子構造を持ち、効果の持続時間や、効き目や副作用の現れ方に個性があります。バイアグラで効果を感じられなくても、レビトラやシアリスがよく効くケースはめずらしくありません。

バイアグラはレビトラやシアリスに比べて、食事の影響を受けやすい性質があります。食後すぐにバイアグラを服用した場合は、本来は効果がある人でもそれが出なくなります。バイアグラの効果をより確実にするためには空腹時に服用することが大切です。バイアグラを飲んでも効かなかったという人は、どんなタイミングで服用したかを確認してみてください。

また、バイアグラは日本ではシルデナフィル50mg錠までしか処方されていませんが、これはレビトラやシアリスで言うと10mg錠の効き目の強さに相当します。したがって、バイアグラ50mg錠で効果がなくても、レビトラ20mg、シアリス20mgなら充分な効果が出る場合があります。また、バイアグラには100mg錠もあり、個人輸入の通販で入手できます。

シアリス、レビトラで効果が低かったのですが

レビトラバイアグラに比べて食事の影響を受けないことをキャッチフレーズに販売が開始されたED治療薬ですが、まったく影響を受けないわけではありません。脂こい食事をお腹いっぱい食べた後に服用したのでは、効果が出ないことも充分考えられます。ED治療薬の効果を100%引き出すにはバイアグラもレビトラもシアリスも空腹時に服用する必要があります。

シアリスを飲んで効果が感じられなかったというケースは、薬の効き目がまだ出ていなかったということが考えられます。シアリス効果が36時間持続するという長時間作動型のED治療薬ですが、薬が効き始めるまでに時間がかかります。シアリスが効きだすのは早くて服用後1時間、遅い人では3時間くらいかかる場合があります。シアリスを服用するベストタイミングは、食事の1~2時間前、セックスの3時間前です。

ED治療薬は生活習慣病が原因のEDにも効果を発揮しますが、進行した糖尿病のように神経障害や血管障害が大きい場合は、充分な効果が出ない場合もあります。しかし、ある程度進行した生活習慣病にはレビトラの20mgが有効なケースがかなりあります。

ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスで依存症になりますか?

ED治療薬は使い続けても、使わないと離脱症状が出るような依存性はありません。というのは、ED治療薬は服用してもニコチンやアルコール、あるいは覚せい剤のような「快楽」をいっさいもたらさないからです。

ED治療薬を服用してセックスするとたしかに快楽が得られますが、この場合はED治療薬と快楽の間に、性欲と性行為という2つのクッションが介在しています。ED治療薬を飲むと気持ち良くなるわけではありません。またED治療薬には、服用しても性欲を呼び覚ますような作用もありません。

バイアグラなどのED治療薬を服用してセックスをすると硬く勃起するので、性行為の満足は高くなります。そうすると、またバイアグラを飲んでセックスしたいという気にはなるでしょうが、それは薬物の依存性とは全くの別物です。セックスをガマンできない気持ちになるのはED治療薬の離脱症状ではありません。

ED治療薬は「性欲」が媒介しない限り服用しても身体に何の変化も起きません。そのかわり性欲があるときは勃起を強力にサポートします。それは、例えば風邪薬と間違えて飲んでも、自動的に勃起したりはしないことで分ります。そういう薬には依存性はありえません。

ED治療薬はよく使うと効き目が落ちますか?

3大ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスは水に溶ける時間が異なるなどの理由で、①効き目が現れる時間②効き目が最高になる時間③効き目が持続する時間が、それぞれ異なります。どれも個人差があっていちがいには言えませんが、目安となる平均値は次の通りです。

① 服用後に効き目が現れる時間は、バイアグラが30~40分、レビトラが15~20分、シアリスが60~120分です。もっとも即効性があるのがレビトラで、シアリスはかなりのスロースターターです。

② 薬の効き目がマックスになる時間、つまり薬の血中濃度が最高になる時間は、バイアグラが60分後、レビトラが40分後、シアリスは180分後です。

③ 薬の効果の持続時間は、成分の含有量によって違いますがおおよその目安は、バイアグラが服用後3~4時間、レビトラが4~5時間、シアリスが24~36時間です。シアリスがとび抜けて長時間作動型になっています。

ベストタイミングという意味では、②の最高血中濃度になる時間ですが、①~③の時間帯なら充分に薬の効果は期待できます。即効型か長時間作動型かの選択は、それぞれの人のライフスタイルならぬセックススタイルによります。

ちなみに長時間作動型のシアリスは、欧米ではウィークエンドピルと呼ばれて愛用されています。週末に1錠服用しておけばいつでもOKの状態が週明けまで持続するからです。

ED治療薬の効果は服用からセックスまでの時間だけでなく、服用時に胃の中に食物がある状態かどうかで大きく作用されます。その影響度はそれぞれの薬で違いますが、ED治療薬どれもは空腹時の服用が原則です。

ED治療薬はセックスの前に服用するだけでなく、定期的なマスターベーション時にも少量で硬い勃起習慣をつけるために服用することもできます。定期的にペニス海綿体への血流を増やすことで生涯現役のサポートとなります。

ページトップへ戻る≫